2010年08月17日

しかし、このシステムの発達や衰弱...

人間という生体システムを考えてみればわかるように、私たちがふつう扱うシステムは、みずから発達したり衰弱したり死んでいくという変化するシステムです。
しかし、このシステムの発達や衰弱といった変化は、恒常性の維持のシステム理論であるサイバネティクス・モデルから説明できません(もちろんこうした変化を、恒常性からの逸脱(ずれていること)としてとらえることも一応は可能です。
病気は人間のネガティブ・フィードバックがうまくいかないためにおきた健康状態からの逸脱であり、医療が介入して人間をその逸脱から健康状態へともどしてやらないと死ぬことになる。
そう考えることもできます。
しかしこの論理では、子供が大人へと成長することも、子供という状態からの逸脱としてしか捉えられません。
また老化や老衰などによる自然な死も、健康からの逸脱という異常状態としてしかみることができません。
人間にとって成長・老化・死はむしろ正常なうつりゆきなのであって、理論はそれをむしろ「正常なもの」として説明できなければ、意味がありません。
また会社のような社会システムも、発展・拡大・衰退・倒産という変化を辿るのであって、それを逸脱としてしか説明できないシステム論はシステム論として不十分なものと言わざるをえません)。
そこで自分で変化していくようなシステム、そうしたシステムをなんとか説明できないだろうか、という模索が現在おこなわれています。
これらの試みは総じて、「自己組織化のシステム理論」とよばれています。



看護師 求人 函館
ナースバンク
posted by ユッキー at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

看護学が取り入れているのは自然科...

社会学の学説研究者にすぎなかった私が、看護学に関心をもつようになったのは、中木高夫さんの「POSをナースに」(医学書院)という本を読んでからです。
恥ずかしいことに私はそれまで看護学に対して医学の補助学問ぐらいのイメージしかもっていませんでした。
しかしこの本に刺激をうけてさらに看護学について勉強していくうちに、看護学が実は医学とは異なる視角をもった独自の学問であり、さまざまな関連学問の成果を取り込むことで、一個の人間学として成長しつつある、ということを知りました。
看護学が取り入れているのは自然科学の成果だけではなく、人文科学、社会科学の成果にまで及んでいます。
しかしこれら人文・社会系の学問の内容の説明はあまり十分に説明されてきませんでした。
こうした反省をふまえて、看護学に取り入れられているおもに人文・社会科学の成果をできるだけわかりやすく説明することにしました。
またさまざまな看護学者の理論を、その導入した理論との関係から、できるだけすっきりと説明してみました。
さらに看護診断にとりいれられている人文・社会科学系の理論の説明も「間奏曲」としてはさみました。
この試みがどれだけ成功しているかは皆さんのきびしい審判を待つよりほかはありません。
しかしこの試みは誰かがやらなくてはならなかったものだと信じて疑いません。
ともかく、看護学の素晴らしい豊霞な世界へと一緒に船出することにしましょう!


看護師 求人 千葉
看護師 転職 比較
posted by ユッキー at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

かえって不自然な状態なのである

妊娠、出産以外の人生の可能性をも追求することができる現代女性は、昔にはもう戻れない。かえって不自然な状態なのである。そのうえ、女性ホルモンの働きを失う50歳以降も、女性は不自然に長生きすることになった。女性ホルモンの働きである骨、循環器、消化器官、脳、皮層や関節などへの保護効果がなくなれば、これらの器官は急激に機能低下し、老化して障害をひきおこす。もし、女性ホルモンへの理解がまったくなく、それをうまく利用したり代替することができなければ、更年期障害のつらさに自信を失い、閉経によって老化は早まり、疾患や障害の多い老後を送ることになるだろう。女性には、女性特有の体や心のしくみについての正しい科学的知識をもち、病気や障害の予防をしながら、かしこく生きてほしいと思う。女性の体にとって、いろいろな疾患の予防をし、中高年の健康の質を高くするということが証明されている女性ホルモンは、知識をもっていれば利用できるが、日本女性は、まず「ホルモンは恐い」という偏見を自ら拭いさらなければならない。考えようによっては、毎日少しずつ摂取することによって、さまざまな疾患の発病を遅らせたり減らしたりする女性ホルモンは、いわば若さと健康を保つためのサプリメントともいえるのである。女性ホルモンを理解し、利用し、健康な生涯を実現したい。


看護師 求人 札幌
看護師
posted by ユッキー at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。